びっくりパスタ


白烏

白烏



冬。
五十嵐樹の通う泉萩高校は数日前から1つの話題で持ちきりだった。
制服を着た「白い髪の長い女の幽霊」の噂――

そんな折、樹は一人の少女「白羽舞」の命を助ける。
彼女は自分が《白烏》であると告げた。

「私は在りえては、存在してはいけないんです」寂しげに、そう言葉を紡いだ。

儚げで、どこか放っておけない感じのする舞。
樹は少しずつ彼女の正体に近づいていく――

作品特設ページへ ダウンロード販売ページへ
inserted by FC2 system